スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

38th馬とのふれ愛の集いの報告

3月14日(日)38th馬とのふれ愛の集いは、先日迄のぶり返しの寒さで天気が心配されましたが、会員の皆さんの日頃の行いが幸いし、絶好調のうららかな春の一日でした。
バスでの参加者を四条大宮、京都駅、宇治京阪駅でひろい、現地集合のメンバーの待つ乗馬会場へ向かう。
乗馬会場近くのヘアピンカーブを絶妙なハンドルテクニックで廻るの運転手さんに絶賛の拍手の内に現地到着。
今回、10名のビジター、物心両面でサポートいただいている京都西北ロータリーアンが8名参加されににぎやかでした。
京都西北ロータリークラブに皆さん

今年初めての為、乗馬の前に軽い準備運動を計画するも、馬が到着すると、乗馬にはやる希望者の意気込みで体操を中止。
乗馬中のメンバーの笑顔が印象的でした。
瀬口オーナーの乗馬のアドバイス 瀬口オーナーのアドバイスを聞くメンバー
久しぶりに馬に乗れた喜び 大和君、一人で乗れたぞ!
慣れた方は馬に感謝の込めて"ありがとう"と肩を叩き、馬もそれに応じ"どう致しまして"と首を上下に振るシーンに感動しました。
予定時間をオーバーして乗馬を終了、バスを急がせ、ランチを用意したアクトパル宇治へ。
ランチタイムに会員の木村香里さんが描いた馬をプリントした財政強化のTシャツ販売を実施、お買い上げ、おーきに!
今回のイベント、布川さんご夫妻の腹話術と電子紙芝居の会場の体育館に移動。
広すぎる会場に唖然としましたが、奥さんの栄子さんの腹話術に笑いころげ。
ご主人の清さん演出、栄子さんの七色の声による光と音の電子紙芝居に引き込まれ小さい画面ながら体育館の広さが気にならず、予定時間をオーバーし拍手のうちにイベントを終える。
腹を抱えて笑った腹話術とITな電子紙芝居 腹話術の人形に見入る子供達
/umafureaiclub/20100323170604ccds.jpg" alt="腹話術と電子紙芝居に興じるメンバー" border="0" width="120" height="90" />


野外ゲームの時間を大幅に短縮して終了。
馬に乗れた満足な顔

現地解散のメンバーと次回の再会を交わし、バスに乗車。
帰りもへアーピンカーブのハンドルテクニックに拍手、京阪宇治、京都駅でメンバーが降りた車内はガラガラ、四条大宮で下車、お疲れさまでした、次回もよろしく!。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

障がい者馬とのふれ愛倶楽部

Author:障がい者馬とのふれ愛倶楽部
馬は人を癒す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。